空のなごり

経験、思ったこと、共感できることなど書いてみました。

3.1 旅行(中国の小吃)

※3から始まるものは趣味(旅行など)について書きます。

 

中国語を習ったことや、古代中国が好きでたくさん中国旅行をしました。

面白い場所や興味深い遺跡、楽しい人々にもたくさん思い出がありますが、私は地元の人が行く小さい食堂で食べるのが一番好きです。

中国人はおいしい所じゃないと並ばないので、人が並んでいる店は絶対おいしいです。

人でごった返した、小汚いお店がおいしいし、楽しいんです。

でも、……残念なことに、店の人は愛想がありませんが…。

 

f:id:soranonagori:20210616232756j:plain

大連の朝市で食べた油条と豆腐脑 ※現在朝市はありません

一番のお気に入りは油条です!これに豆浆か豆腐脑ついていると最高!

中国における定番の朝ご飯です。

日本にいる中国の友達に油条作ってと頼んでも、面倒だからって作ってくれませんでした。

薬膳の授業で自分で作ったのですが…いやはや、こねるの大変、揚げるの大変。たしかに難しいですね。

中国の朝市で屋台で作っているのを見ると、本当に手際が良くって上手なんですけど、自分で作るのは大変です。

 

それから茶蛋(写真ありませんでした)。これも屋台で売られている茶葉と漢方薬で煮込んだゆで卵。

自分で作る時は中国で購入した茶葉卵の元みたいなのを使います。

台湾ではコンビニで売っているから、台湾に行った時は必ずコンビニ寄って買いますね!

中国人に「茶蛋が好き」というと、は?って顔されます。そこまで?って感じです。

でも、「油条が好き」というと、「君は中国人だ!」と言われます。それだけ、中国圏内しか食べる人はいないものなのかも?

 

f:id:soranonagori:20210616232929j:plain

香港で食べた魚介粥

あとは中国粥(日本人から言えばこういう言い方になりますが)。日本のお粥との違いは味がしっかりついているということかな。

粥専門店。最高です。旅行先で見かけたら絶対行きます。

一番おいしかったのは、香港の湾仔の小道にあった小さなお粥店で食べた魚介のお粥。

日本以外の国では、お魚料理は骨もついたままなので注意が必要ですけど。

お粥をたくさんすすりたいのに骨まで入ってくるので…苦労しましたが、味が美味。

旅行後、自分で作ったけれど、同じ味が出せませんでした。日本と出汁の取り方が違うんでしょうね…。